リフォーム中の仮住まいはどこで準備すればよい?

リフォームと同時に考えよう!あなたに最適な仮住まい場所とは

ホテルでの仮住まい生活

みなさんは自宅のリフォームを考えたことがありますか?
長く住んでいる家が古くなり、劣化が目立つようになったとき。
迎えるライフサイクルにより、自宅の間取りが生活スタイルに合わなくなったとき。
新しく家を買うお金はないし、引っ越しもしたくないが、綺麗な家に住みたくなったとき。
そんな問題を解決するのがリフォームです。
しかし、リフォームを考えたとき、家の改造のことばかり考えてしまいがちですが、もう一つ考えておかなければならないものがあります。
それはリフォーム中の仮住まいのことです。
自宅をリフォームする間の自分たちの生活のことも、きちんと準備しておかなければいけません。
規模の小さいリフォームだからそのまま生活ができる、というならば懸念する必要はありませんが、リフォーム作業で発生する塗料の臭いや、家族以外の人が家を出入りする環境にストレスを感じてしまう人もいると思います。

ここでは、リフォーム中の仮住まいとしてよく利用される場所をご紹介したいと思います。
リフォームの規模によって工期が変わってきますので、このサイトを読んでその長さに適していそうな仮住まいの参考にしてみてください。
仮住まい先によっては、一日や二日で準備できるものではないところもありますので、リフォームを考えたと同時に仮住まいのことも忘れず調べましょう。
自宅が綺麗な姿に生まれ変わる間も、快適に過ごせるよう、仮住まい先は慎重に選んでくださいね。

忘れてはならない仮住まい

一日や二日、長くて一週間の仮住まいなら、ホテルはどうでしょうか。 掃除も自分で行う必要はありませんし、困ったことがあればフロントスタッフが助けてくれます。 旅行以外でホテルに泊まるなんて、なんだか贅沢な気もしますが、たまにはそんな気分を味わってみるのもいいですよね。

ウィークリーマンションとマンスリーマンション

リフォームの期間があいまいだけど、引っ越しをするほどではない。 そんなときピッタリな仮住まいが、ウィークリーマンションやマンスリーマンションです。 賃貸物件のように細々とした手続きもなく、気軽に入居できますが、その分気を付けるべき点もありますので、注意しましょう。

引っ越しして今までと同じ生活を

リフォーム中だけとはいえ、それが何カ月、ましてや年単位になってしまいそうなら、長期的な仮住まいの計画を立てたほうが良いでしょう。 賃貸物件を探して引っ越したほうが、家族が落ち着いて生活できるかもしれません。 後悔しない引っ越しをするため、注意すべき点をまとめました。